• YOKO

私の暮らすニュージーランドはロックダウン

最終更新: 5月22日

私の暮らすニュージーランドはロックダウン、 国を完全に封鎖しました。 NZは初の感染者が出たのが2月28日と他の国より遅くはありましたが

ここ10日ほどでの急激な増加(26日までで累計200人ほど)を受けての迅速な決断、勇断です。諸外国に起きている最悪な事態を目の当たりにし自国の国民を守るべく、強固な緊急措置を取りました。 国民は3月25日より4週間の自宅待機、 食料品や薬を買いに行く以外の外出は禁止。 友人に会うことも、別の街に住む家族とも会えません。 会社には行けず自宅でワーク、もしくは休業。 Uberなどテイクアウトもなしです。 子供達は、オンライン授業を受けています。 散歩はできますが、車で移動してドライブや何処かに行くことはできません。 買い物の際は人との距離は2m以上を守るようにと、店内への入場制限数も決めています。 ここまでしっかりとした対応と措置は、安心感と信頼感がもてると私は感じています。 自己判断に委ねた行動ではなく、みんなでこのルールを守って、人に会わずウィルスを拡散しないこと、それは、自分たちの大切な人たちが1人も亡くなることがないように努力しましょうと説明しています。この4週間のロックダウンが最短のものになるように一人一人が取り組むことが大事です。 誰も経験したことのないこの事態に NZ国民の様子は、みんなで一丸となってこの事態を少しでも最悪な状況から回避しようという気持ちが個人からも企業からも伝わります。 多国籍なNZで容易ではないことがたくさんあるはずなのにNZに暮らす人は政府を信頼し行動する。本当にこの国が好きなんだと感じます。 NZ 首相がスピーチでいつもいう言葉 「NZ政府はみなさんを守るために力を尽くします。 Be strong and be kind. We will be ok 心を強く、人に優しくありましょう。私たちは大丈夫です。」

誰を守るたもの政府なのかと考えたとき NZは国民を守るために動く透明感のある 政府だと事あるごとに思います。 世界から見た日本は、別世界のようです。 みなさんで何かご質問やコメントがあったら 何なりと書いてくださいね! こういう時に色んな事を共有できたらと思います。



51回の閲覧