• YOKO

Sense of wonder ⠀⠀

最終更新: 5月22日

Sense of wonder ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ センス・オブ・ワンダー

「神秘さや不思議さに目をみはる感性」 ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ここのところのウィルスにまつわる 不安の渦巻く中で 今、目を向けるところはどこかなぁと思っています。子どもたちの未来のために。


「沈黙の春」で世界で初めて環境問題を取り上げた著者レイチェル カーソン

この本に私はかれこれ20数年前に出会い衝撃を受けたのを覚えています。


晩年執筆した「センスオブワンダー」は

姪の息子ロジャーと共に海辺や森を歩き、星空を眺め、小さな生命や、自然とのふれあい

見て、聞いて、触れて、感じる

その喜びが優しく綴られています。


私Yokoが自然が身近なニュージーランド移り住んだのも、子供といつまでも

センスオブワンダーを感じたいという思いがありました。

日々の忙しさに追われることもありますが、大事にしたいことのひとつです。





⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ 「子どもたちの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと感激にみちあふれています。 残念なことに、わたしたちの多くは大人になるまえに澄みきった洞察力や、美しいもの、畏敬すべきものへの直感力をにぶらせ、あるときはまったく失ってしまいます。

もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、世界中の子どもに、生涯消えることのない“センス・オブ・ワンダー = 神秘さや不思議さに目をみはる感性”を授けてほしいとたのむでしょう。By レイチェル カーソン」





⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ With all our thoughts and feelings revolving around the virus outbreak and the anxiety that goes with it, it’s hard to know where to focus. The answer, however, lies in our children’s futures. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ “A child’s world is fresh and new and beautiful, full or wonder and excitement. It is our misfortune that for most of us that clear-eyed vision, that true instinct for what is beautiful and awe-inspiring, is dimmed and even lost before we reach adulthood. If I had influence with the good fairy who is supposed to preside over the christening of all children, I should ask that her gift to each child in the world be a sense of wonder so indestructible that it would last throughout life, as an unfailing antidote against the boredom and disenchantment of later year…the alienation from the sources of our strength.” - Rachel Carson


⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Photo by Soyoka

34回の閲覧