• YOKO

YARNは特別なZQ認定メリノウールを使用します。

最終更新: 2020年11月4日

クライストチャーチ(ニュージーランド南島にある都市)に本部を置く

ニュージーランドメリノ・カンパニーを訪れスタッフの方とのミーティング

その後、会社内を案内してもらいました。

YARNはZQ認定メリノを使用しています。

ZQ認定メリノとは、牧場の水質、土壌などの環境保全、羊や犬の健康とストレスフリーを第一とする飼育、牧羊における作業の安全管理を実践して生産された羊毛であり、最高品質を生み出しています。

ニュージーランドメリノ・カンパニーによって牧場から最終製品までが透明化され、サスティナブル(持続可能)なサプライチェーンを管理しています。

ZQ原料を採用することはYARNの取り組みにおいてとても重要なことです。 特別で希少、未来に必要なエッセンスの詰まったZQメリノの魅力をこちらのブログで

今後詳しくお知らせしていきますね。



私の住むオークランドから飛行機で1時間半ほどの

クライストチャーチは歴史的建物やイングリッシュガーデンのお庭が美しい街です。









会社のエントランスに入ると羊型のWelcome boardにYokoと名前を書いてくれていました!























ミーティングルームに入るとテーブルにはWelcome foodが!

オーガニックベジタブルとディップで彩りも鮮やか。

おもてなしが嬉しい!




こちらは社内の食堂! オーガニック野菜を中心にヘルシーで新鮮な出来たてのメニューが並びます。

スクリーンがあり勉強会などをするスペース

インテリアも天然素材と羊毛の製品でおしゃれ。

(クッションが羊毛フェルトの手作り!)


刈り取られた羊毛の展示スペース。

羊毛は細さによって作られる製品が違ってきます。 絨毯だったり、セーターや靴下など、インテリアとしてや断熱材としても使われます。 YARNのメリノは最も細いものを肌に触れるインナーとして使用します。

今回のミーティングでは、YARNの取り組みや今後の展開について話し合いました。

メリノカンパニーにある膨大なメリノに関する情報を共有しブランドをサポートしています。

私はYARNを通じてこの素晴らしい取り組みを日本の皆様に伝えて行きたいと思っています。


羊を育てるところから製品になるには、たくさんの人の想いと労力と技術が紡がれて出来上がります。目には見えないものですが、YARNを手に取ってくださった方にその真心が伝わるようなものづくりを心がけています。


今回の訪問ではスタッフさんたちの仕事への愛情と情熱が伝わって、私もやる気が倍増。

ニュージーランドの人はそうなのですがミーティング中もユーモアいっぱいで笑いっぱなし!

とても充実した時間になりました。






185回の閲覧0件のコメント